fろmの音楽雑記へようこそ 2009年07月分
→ ホームページのTOPはこちらからどうぞ。
→ 音楽雑記のTOPはこちらからどうぞ。

 

2009年07月分の日記(降順)↓

07月10日 新しいファミ塊が完成しました。


しばらく日記を休ませてもらって、その分を音楽作成に使い、新しい作品ができました〜!
こちらです → みんな大好きファミ塊
収録曲の一覧はこちら → 曲一覧
今回は動画も作りました。 → By ニコニコ動画

ものすggggっごい長いファミコンメドレーになっておりますw
無茶なテンションで作ったけど、果たして今回のこのメドレー、
パーフェクトに楽しむことができるのって何人おるんやろうかw
まぁ自分が作る基準としては、「自分が作りたいと思う曲」>>>>「需要」なので、
自分としては、やり通したことに満足ではある。


公約どおり、物凄く音楽がっちりタイムになった時は、日記をお休みしてずっとそればっかりやってました。
本当なら、大きな作品を作ろうとした時も、こうこうこれ位まで進んでます、てな感じで日々実況できればいいんだけど、
自分て文章が下手なもんだからなかなかできないんだよねぇ困ったことに。
むしろ、この日記って書く時間、意外と使うもので、大体30分〜1時間は見積もらないといけないんですよねぇ。
それだけの時間を使うのなら、今目の前にある作品を早く作り上げるための時間に割きたい!と考えますからねぇ、
ま、それはそれで悪くないことだと思うけど。
とりあえず、次回どうするかはまだ決まってませんので、翌日からは通常運用になりますw
あまりにも今回の作品に力を入れすぎたから、少しくらいは休みたいかな、とも思うけど(笑)

07月12日 次は何しよっかねぇ。


久しぶりの釣りを楽しむfろmさん。


とりあえず、先日の無茶な作品を作り終えて、気の抜けたfろmです。こんにちは。
久しぶりにヴァナにインして釣りしたりしてます。
おぉぅ、せっかくインしたのに、こんなことしかないのかい?ハィ、そういういことしかしないのです。


スーファミ塊を計画中って、昔書いてたけど、決して、
企画だおれになったわけではなくて、まだ作成企画としては残っています。
とはいえ、全く同じ感じのコンセプトにするのも、結構大変なものがあるってのは前にも言ったかな。
選曲が大変であるし、しかもその中のどの部分を引っ張ればいいのかの選定も実に難しい。
例を出せばカービィDXの3ステージ目の曲とかはAメロ、Bメロ、Cメロとかあったりして、
どこも、引っ張り出すのにとても良いクォリティを内包している。
できれば、全部やりたいところだけど、それだと塊にならないしなぁ…。う〜ん。困ったものだ。
ライブアライブや、がんばれゴエモンなんかもそれだけで、塊作品にできちゃうくらい、良曲がたくさん入っているしなぁ。
なんだかんだかんだなんだで、1つ1つの曲が短い場合が多いファミコンの時と比べると、
その作品のエッセンスを十分に引き出すためには前と同じ位の長さでは到底たりないんだよねぇ、
う〜ん。仕方ない、以前は、8秒〜10秒程度と考えてたけど、さすがにもう少し伸ばさざるを得ないかなぁ。
全く同じ調子でやっても、さすがに「短いよ!!」の連続になってどうしようもなくなりそうだぬ。
あと、ファミコンは結構いろいろと知ってたけど、スーファミの場合はそれほどがっつりと知っているわけではないから、
有名どころしか引っ張り出せないのがタマに傷…。こりゃ、アレだな、いざとなったら芸風全然違うよ宣言しないとダメかな(ノ∀`)

07月16日 なんだか凄い日程が経っている。


07月16日現在のニコ動にあげた以前の作品の状況。
今までこんな端っこサイトでやってた自分にとっては「なんだか評価されすぎx3」くらいの勢いで、見てくれてる人がいてくれて、
なんかいきなりすぎて、逆に自分の作品のハズなのに、自分の手から離れて成長してしまってるような、
そんな妙な感覚ではある。
やっぱりコメント機能のこともあるけど、なんというか
「自分の作品」から「みんなで楽しむための財産」に変わっていくっちゅぅそんな感じなのかな。


なんだか凄い日記の間隔がいきなり開いてしまったわけですけど、
いきなり三日坊主体制にはいったわけではなくて、タダ単にスーパー夏ばて地獄に
ハマってしまったわけでしていやいや大変でしたよ。
どれくらい大変だったかというと、今まで1回も病欠休みをしたことない自分が始めて
病欠休みを貰ってしまったというそれくらい大変な目にあってたのです。
しかしながら、世の中は、ドラクエ9で世間をにぎわしている今日このごろ、
ドラクエ休暇だと思われていないかどうかが心配です。


なかなか次回作への意欲が、前の作品を作ってた時ほど、めっさめらめらじゃない不具合。
う〜ん。どうしたものかねぇ。いちお、何個かは考えているんだけど、どうもいきおいがつかないといいますか、
やはり前の時は楽器の芸風も工夫して、楽しくやれたけど、今のところ、新しい作品については、
とくに新しい楽器工夫もできてないからコレといって、がっちりと作っていけるトリガーがまだ見つからないんだよねぇ。
やっぱ、ここらへんは運に頼るしかないのかなぁ。
こういうとき、どうすればいいんでしょうかねぇ。
ウチはこういうクリエイトな事を扱うわりに、一見そういうことには相反しそうな効率主義者なわけだけど、
このような場合、がっちりとやる気がみなぎる状態になることを模索していけばいいのか、
それとも、そんなやる気なんて置いといてとりあえず作れ!ってやっていくのがいいのか。
あまり音楽ということに物凄い時間をかけることができなくなってきたこの3年間、ずっと悩んでいる命題ではあるんだけど、
未だに結論が出てこない状態。
常にやる気がマッハで出せるってのが理想なんだけど、自分はそういう天然の素質はもって無いからなぁ。
もって無いからといって諦めるわけではなく、いつかは持ちたいんだけどね、今はもってないってだけで。
しかしながら、それを持つためには、さっき行ってた2択の前者と後者、どっちの方向で日々を過ごしていけば、
このような状態に近づくことができるのであろうか、ということで結局また悩むfろmなのでした。

07月18日 色々と頑張るのさ、フ。


美味しい。


自分はこうやって音楽をやっている身ではあるけど、スーパー趣味の世界のみであるということは置いといて、
いかんせん、音楽を語ったり音楽をお互いにレビューしあうような仲間が今んところ存在しないのが、どうなんだろうという事は少し感じる。
北海道ではそのような友達がたくさん居たものの、一人身でエイヤッと状況、
今では全く音楽に関係の無い職業をやっているという状況であるからして、仕方ないといえば仕方なくはあるんだけど。
まぁ、このように完全ソロで居続けるっていうのも、それはそれで面白いのかもしれないし、コレといって盛大に困ることもないんだけど、
「音楽をよく知ってる人」から貰える「信頼できるレビュー」ってのが、今の状態では得難いっていうはデメリットとしては存在することは確か。
例えば「エフェクトがおかしい」という一言レビューであっても、その人がどれくらい音楽をよく知っている人なのかという情報がなければ、
深刻な問題であるか、それとも、今のところはまだそんなに重要視しないとでもいい問題なのかの判別が難しい。
全く1人の状態なので、他の人の意見に流されないでスーパーマイペースで作品作りができるってことは、自分では長所な面であるとは
思っているけど、逆のまた然りで、この弱点をツッコまれると痛いんだよなぁ。(笑)
ある意味、完全な理想系というものは得ることってのは、
人生が80年あったとしても、その中で得る事ができれば、物凄い幸運であるというレベルなんだろうな。

07月27日 本当に夏バテた


鬼のように時間が過ぎ去る今日この頃。
久しぶりのFFにどっぷりつかったり、夏バテで頭が痛くて、動けない状態だったりといったことが連日つづいて、
日記が全然こうしんされてませんでした。しぃません。
しかしながら、次はFF方面で新しい計画を打ち出している今日このごろなので、
またしばらく更新が少なくなるかもしれないなぁ。

2009年07月分の日記(降順)↑

→ ホームページのTOPはこちらからどうぞ。
→ 音楽雑記のTOPはこちらからどうぞ。